February 21, 2012 / 5:47 AM / 7 years ago

リビアのミスラタで市議会選、政権崩壊後初の自由選挙

2月20日、リビア西部ミスラタで、同国初の自由選挙となる市議会選(定数28)が行われた(2012年 ロイター/Anis Mili)

[ミスラタ(リビア) 20日 ロイター] リビア西部ミスラタで20日、同国初の自由選挙となる市議会選(定数28)が行われた。カダフィ政権が崩壊したリビアでは、6月に制憲議会選が予定されており、ミスラタの選挙が他の自治体の見本となるよう期待されている。

人口約30万人のミスラタは、約8カ月に及んだ内戦で最も激しい戦闘が行われた都市。この日、有権者のミスラタ市民は、まだ戦闘の傷痕が残る学校などに設置された投票所の外に長い列を作った。

教師のバスマ・フォルティさんは、投票のためにインクをぬった左手の人差し指を見せながら、「人生で初めて、われわれは人間だと感じることができている。われわれの手で選択できる。リビア国民全員にとっての喜びだ」と語った。

ミスラタは先月、独自の選挙管理委員会を設置して選挙に臨み、制憲議会選のリハーサルの意味も込められた。しかし、6月の議会選に向けて行われている準備は、治安状況への懸念などから順調には進んでいない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below