February 22, 2012 / 4:54 AM / 8 years ago

ドル約半年ぶり一時80円台、輸入のドル買いや投機的動きも

2月22日、午後の外国為替相場でドルが一時、2011年8月4日以来半年ぶりに80円台に乗せた。写真は2010年撮影(2012年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 22日 ロイター] 22日午後の外国為替相場でドルが一時、2011年8月4日以来半年ぶりに80円台に乗せた。午前中の取引で輸入筋のドル買いが入ったほか、経常赤字や日銀物価目標に絡む思惑から円安圧力がかかった。

もっとも市場では80円台の滞空時間は短いのではとの声が支配的。参加者からは「本質的な意味合いとかけ離れた円安志向が強まっており、80円台に乗せても一時的では」(三井住友銀行市場営業推進部の宇野大介チーフストラテジスト)との声が聞かれる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below