March 1, 2012 / 6:52 AM / 8 years ago

たばこパッケージの警告写真、米地裁「表示義務は違憲」

2月29日、米ワシントンの連邦地裁は、食品医薬品局(FDA)がたばこのパッケージに警告用写真の表示を義務付けるのは、違憲との判断を示した。写真はFDAが昨年6月に発表した警告用写真(2012年 ロイター)

[ワシントン 29日 ロイター] 米ワシントンの連邦地裁は29日、食品医薬品局(FDA)がたばこのパッケージに警告用写真の表示を義務付けるのは、米国憲法が定める言論の自由を侵害しているとして、違憲との判断を示した。

判決は、喫煙の危険性を伝えるための対策は必要だとしながらも、法的に認められている製品を購入しないよう推奨することはできないと指摘。義務付けられる写真はサイズが大き過ぎ、憲法の範囲を逸脱しているとした。

米議会は2009年、FDAに対してたばこの規制に関する権限を付与する法案を可決。規制には、パッケージの上部50%に傷んだ歯や黒くなった肺などの写真をカラーで表示することなどが盛り込まれており、今年9月から施行される予定。

この問題をめぐっては、米国のたばこ会社数社が規制を不服として提訴しており、司法判断は会社側の主張を支持する形となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below