April 1, 2012 / 12:16 AM / 8 years ago

フィギュア=世界選手権で高橋が銀、羽生は銅でチャンが連覇

3月31日、フィギュアスケートの世界選手権、男子で高橋大輔(左)が銀メダル、羽生結弦(右)が銅メダルを獲得し、史上初めて日本の男子選手2人が表彰台に立った。中央はパトリック・チャン(2012年 ロイター/Jean-Paul Pelissier)

[ニース(フランス) 31日 ロイター] フィギュアスケートの世界選手権は31日、フランスのニースで競技を行い、男子で高橋大輔が銀メダル、羽生結弦が銅メダルを獲得し、史上初めて日本の男子選手2人が表彰台に立った。

ショートプログラム(SP)で3位だった高橋は、フリーで4回転ジャンプを含むすべてのジャンプを成功させ、合計259.66点。同大会初出場で17歳の羽生はSP7位からのスタートだったが、4回転ジャンプを決め、合計251.06点をマークした。

SPで首位のパトリック・チャン(カナダ)は4回転ジャンプを2つ成功させ、合計266.11点で2連覇を果たした。前回の銀メダリストでSP13位だった小塚崇彦は11位に順位を上げた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below