April 6, 2012 / 2:58 AM / 8 years ago

津波で漂流の日本漁船、米沿岸警備隊が機関砲で撃沈へ

4月5日、東日本大震災の津波で流され、先月になってカナダ西部沖で見つかった日本の漁船について、米沿岸警備隊は、撃沈させる方針を決め射撃を始めた。写真は3月に撮影。カナダ国防省提供写真。(2012年 ロイター)

[アンカレッジ(米アラスカ州) 5日 ロイター] 東日本大震災の津波で流され、先月になってカナダ西部沖で見つかった日本の漁船について、米沿岸警備隊は5日、周辺海域の安全を考慮して撃沈させる方針を決め、機関砲による射撃を始めた。

沿岸警備隊の広報官は、最新の報告によると、船は炎上し傾き始めていると話し、隊員らが進捗状況を見守っている段階だと明かした。

撃沈計画の開始に先立ち、漂流船の近くにいた漁船の船長が、引き揚げに興味を示し、漂流船を調べたが、引き揚げにもえい航するにも安全ではないとして断念した。

米海洋大気局(NOAA)などの専門家は、漂流船には燃料が積まれていることもあり、危険を回避するには撃沈させることが最善の策だと判断。NOAAの広報官は、「専門家の見方では、燃料はすぐに分解される」と述べた。

大震災のがれきの大半は、米国には2013年以降に漂着するとみられている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below