Reuters logo
米国は北朝鮮に核実験も自制要求、「極めて挑発的」
2012年4月10日 / 00:26 / 6年前

米国は北朝鮮に核実験も自制要求、「極めて挑発的」

[ワシントン 9日 ロイター] 米国政府は9日、北朝鮮に対し、核実験や「人工衛星」打ち上げを行わないよう自制を求めた。また、北朝鮮最大の支援国である中国に対しては、こうした「挑発的行為」を回避させるよう影響力を行使するよう呼びかけた。

4月9日、米国政府は北朝鮮に対し、核実験や「人工衛星」打ち上げを行わないよう自制を求めた。写真はメディアに公開されたロケット「銀河3号」。8日撮影(2012年 ロイター/Bobby Yip)

北朝鮮が今週予定している長距離弾道ミサイルとみられるロケットの発射は、米国本土の攻撃が可能なミサイルの発射能力を示す試金石となる。北朝鮮は、ロケットに搭載するのは気象衛星のみと強調しているが、米韓は弾道ミサイルの実験との認識を崩していない。

また、韓国の聯合ニュースは8日、情報当局者の話として、国連決議に違反してロケット発射を計画している北朝鮮が3回目の核実験の準備も進めていると報じた。報道によると、北朝鮮はこれまでの2回の実験と同じ場所で「ひそかに核実験の準備」を行っているという。

こうした動きについて、米国務省のヌランド報道官は記者団に「極めて挑発的であり、地域の安全に脅威を与えるものだ」とコメント。また、朝鮮半島の非核化に向けて「中国がより効果的に行動するよう引き続き呼びかける」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below