Reuters logo
米史上最高額の宝くじ、2人目の当せん者が名乗り出
2012年4月10日 / 01:02 / 6年前

米史上最高額の宝くじ、2人目の当せん者が名乗り出

[ボルティモア 9日 ロイター] 賞金が米史上最高額の6億5600万ドル(約536億円)となった宝くじ「メガミリオンズ」で、当せんくじ3枚のうち、メリーランド州でも1枚の持ち主が名乗り出た。同州の宝くじ事務所が9日発表した。

4月9日、賞金が米史上最高額の6億5600万ドルとなった宝くじ「メガミリオンズ」で、当せんくじ3枚のうち、メリーランド州でも1枚の持ち主が名乗り出たことが明らかに。写真は当たりくじが発売された同州のコンビニ。5日撮影(2012年 ロイター/Jonathan Ernst)

当せんくじ3枚はカンザス州、イリノイ州、メリーランド州で販売されたことが明らかになっており、カンザス州で当たりくじを引いた人物は先週すでに名乗り出ていた。賞金は3枚の持ち主によって等分される。

カンザス州の当せん者について、宝くじ事務所は名前や性別、年齢、職業など個人的な情報は一切明らかにしていない。

メリーランド州では、マクドナルドで働く7人の子持ち女性が1週間前に当せんしたと名乗り出ていたが、宝くじ事務所は当せんくじの持ち主がこの女性かどうかの言及は差し控えている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below