Reuters logo
国債発行は今年度5兆円超の余力、借換債前倒しで
2012年4月10日 / 04:57 / 6年後

国債発行は今年度5兆円超の余力、借換債前倒しで

[東京 10日 ロイター] 財務省は10日、今年3月末における2012年度分の借換債の前倒し発行額が、昨年12月時点で見込んでいた4.2兆円を大きく上回り、9.6兆円に達したことを明らかにした。財投債の発行見送りや非価格競争分の国債入札が好調だったためとみられ、今年度に5兆円余りの国債発行余力が生じたことになる。

国は、巨額の国債発行を円滑にするため12兆円を上限に、翌年度に発行する見込みの借換債を前倒しで発行することを認めている。今回の措置もその一環。

財務省は、昨年12月に東日本大震災からの本格復興を目指すための11年度第4次補正予算を編成した時点で、12年度分の借換債の前倒し発行額について4.2兆円と見積もっていた。ただ、実際には発行しなかった財投債が3.4兆円に上ったほか、指定金融機関が平均的な価格で国債を追加購入できる「第2非価格競争入札」が計画していたより1.1兆円上ぶれするなどしたため、その総額は最終的に9.6兆円に膨らんだ。

借換債は、すでに発行された国債の借り換えを目的に発行する国債の一種。新規財源債や財投債などと並ぶ国の資金調達手段となっており、これを計画より5兆円余り前倒しで発行したことで、その分が今年度の発行余力となる。

(ロイターニュース 山口貴也)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below