Reuters logo
3月中国貿易収支、輸出は予想上回る増加:識者はこうみる
2012年4月10日 / 04:42 / 6年後

3月中国貿易収支、輸出は予想上回る増加:識者はこうみる

[北京 10日 ロイター] 中国税関当局が10日に発表した3月の貿易統計によると、輸出は前年同月比8.9%増加、輸入は前年同月比5.3%増加し、貿易収支は53億5000万ドルの黒字となった。

4月10日、中国税関当局が発表した3月の貿易統計によると、輸出は前年同月比8.9%増加、輸入は前年同月比5.3%増加し、貿易収支は53億5000万ドルの黒字となった。写真は中国の国旗。広東省で2009年7月撮影(2012年 ロイター/Bobby Yip)

ロイターがまとめたエコノミスト予想は、輸出が前年同月比7.2%増、輸入は前年比9.0%増で、貿易収支は13億ドルの赤字だった。

市場関係者の見方は以下の通り。

●年内はより緩やかな人民元上昇が実現

<OCBC銀行(シンガポール)のエコノミスト、DONGMING XIE氏>

中国の3月輸出は、基準となる前年が高かったにもかかわらず、前年同月比8.9%増と予想を上回った。一方、輸入は5.3%増で、予想を若干下回った。

過去のパターンからみると、貿易黒字額は第2・四半期に拡大すると見込んでいる。ただ、中国の輸出の先行きについて、2つの理由から懸念が残る。

まず、世界的な景気見通しが依然として不透明なこと。第2に、中国の輸出業者は先進国で台頭している貿易保護主義に直面していること、が挙げられる。

中国の今年における経常黒字の対国内総生産(GDP)比率は、2011年の2.7%から低下することが見込まれる。そのため、急速な人民元の上昇を求める声は、徐々に後退する可能性があり、われわれが考える、年内のより緩やかな人民元上昇が実現しそうだ。

●輸出増は米経済の力強い回復が寄与

<国泰君安証券のアナリスト、WANG HU氏>

3月の輸出は予想を上回ったが、昨年第4・四半期以降の米国経済が予想以上に力強い回復を遂げたことが寄与した。

輸入の伸びはやや低調だったが、鉱工業セクターの活動を示す他の指標と一致した内容で、内需鈍化を反映している。

第2・四半期は通常、第1・四半期に比べ製造業の輸出が拡大するため、貿易収支の黒字が続く見通しだ。

しかし、通年の貿易黒字は一段と縮小し、1000億元程度になるだろう。

●外需への依存は依然可能

<クレディ・アグリコルCIB(香港)のエコノミスト、DARIUSZ KOWALCZYK氏>

重要なのは1─2月の輸出の伸びが前年比6.8%となったことだ。輸出の伸びは量的には少ないかもしれないが、統計からは中国が引き続き内需の陰りに対し外需への依存が可能なことを示している。

第1・四半期の貿易収支は約7億ドルの黒字となり、前年同期の8億ドルの赤字から回復した。これは貿易が第1・四半期の国内総生産(GDP)拡大に寄与したことを示している。政府が輸出業者の競争力についてあまり懸念しない可能性があり、人民元はまだ若干の上昇余地があるということだ。

●依然として貿易赤字に落ち込む可能性

<HUACHUANG証券(北京)のアナリスト、HUA ZHONGWEI氏>

世界経済が緩やかな回復軌道にあると想定すると、2012年の中国の輸出は安定するものの、弱いとみられる。

周知のとおり、温家宝首相は輸入拡大を促進しており、輸入が大幅に増加した場合、依然として月次の貿易収支が赤字になる可能性はある。

人民元に関しては均衡した水準にかなり近づいている。元相場は両方向への変動において柔軟性が高まるだろう。

*内容を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below