Reuters logo
MLB=ダルビッシュが白星デビュー、日本人ファンも熱狂
2012年4月10日 / 09:32 / 6年前

MLB=ダルビッシュが白星デビュー、日本人ファンも熱狂

[アーリントン(米テキサス州) 9日 ロイター] 米大リーグ(MLB)、レンジャーズのダルビッシュ有投手が9日、本拠地でのマリナーズ戦に先発。5点を奪われるも、打線の援護を受け、メジャーデビュー戦を白星で飾った。

4月9日、米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手(左)が、本拠地でのマリナーズ戦に先発。5点を奪われるも、打線の援護を受け、メジャーデビュー戦を白星で飾った(2012年 ロイター/Mike Stone)

ダルビッシュは初回、イチロー外野手に内野安打を打たれるなどして4失点。その後も追加点を奪われ、5回2/3を投げて8安打5失点5三振5四死球の内容だったが、レンジャーズ打線が爆発、11─5の逆転勝利の勝ち投手となった。

試合後、ダルビッシュは「最初、マウンドに立ったときは落ち着いていて、周りが見えていた。体が勝負にいきたくて、アンバランスな状態だった。気持ちの部分で粘ろうと思った」と、ほろ苦いデビュー戦を振り返った。

約4万2000人の観客からスタンディングオベーションで迎えられたダルビッシュ。そのメジャー初登板を一目見ようと、日系米国人をはじめ日本からも多くのファンが詰め掛けた。

高校時代のダルビッシュから応援しているというヒライ・ケンさんは「カリフォルニアから飛んできた。ここに来られてわくわくしている」と大興奮の様子。ダラスでファンクラブを設立したニシザキ・タカシさんは「レンジャーズにとっても、ずっと彼を日本で応援してきたファンにとっても、非常に大きな契約となった」とし、登板日には毎回スタジアムに足を運ぶという。

完璧なスタートとはならなかったものの、ヒライさんは「初めてのマウンドだったし、緊張してたようだ。次は必ずいい結果が出るはず」と次戦に期待を寄せた。

*本文中の誤字を修正して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below