April 11, 2012 / 11:41 AM / 8 years ago

日立がレアアース不要の産業用モーター開発、14年度に製品化予定

4月11日、日立製作所は、価格高騰が続くレアアースを使用しない産業用モーターを開発したと発表した。写真は2009年2月、都内で撮影(2012年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 11日 ロイター] 日立製作所(6501.T)は11日、価格高騰が続くレアアース(希土類)を使用しない産業用モーターを開発したと発表した。レアアースを使っている同等製品に比べてエネルギー効率が高く、価格も安いという。

工場で使う送風機やポンプ、トンネル内のファンなど向けのモーターで、2014年度の製品化を目指す。

中国が世界生産量の9割超を占めるレアアースは、同国の輸出規制で価格が高騰している。各社は今後の調達や価格上昇のリスクに対応するため、代替技術の開発が急務となっている。

これまではレアアースを磁石に使い、磁力を強めることでモーターの消費電力の抑制につなげていた。今回開発した製品では、モーターの心臓部である鉄心という部分にエネルギー損失の少ないアモルファス金属を採用することで、レアアースを含んだ磁石を使わなくても効率を高めることに成功した。

(ロイターニュース 白木真紀)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below