Reuters logo
F1=中国GPフリー走行、シューマッハーがトップタイム
2012年4月14日 / 01:17 / 6年後

F1=中国GPフリー走行、シューマッハーがトップタイム

[上海 13日 ロイター] 自動車レースF1の今季第3戦、中国グランプリ(GP)は13日、上海国際サーキットで2回のフリー走行を行い、ミヒャエル・シューマッハー(ドイツ、メルセデス)は2回目に1分35秒973の最速タイムを記録した。

4月13日、自動車レースF1の今季第3戦、中国GPは上海国際サーキットで2回のフリー走行を行い、ミヒャエル・シューマッハーは2回目に1分35秒973の最速タイムを記録(2012年 ロイター/Petar Kujundzic)

シューマッハーは「今季はチームとしていくつかの分野においては強さが増した。マシンの完成度はまだまだだが、きっと目標に到達してくれると確信している」と述べ、「上海でのマシンの仕上がり具合には大変満足」とコメントを残した。

開幕から2戦連続ポールポジションを獲得していたルイス・ハミルトン(英国、マクラーレン・メルセデス)は2位のタイムを記録したが、予定外のギアボックス交換を行ったために決勝で5グリッド降格のペナルティを受ける。

セバスチャン・フェテル(ドイツ)とマーク・ウェバー(オーストラリア)のレッドブル・ルノー勢が3、4位で続いた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below