Reuters logo
米大統領選の女性支持率、オバマ大統領がロムニー氏を圧倒
April 18, 2012 / 2:22 AM / 6 years ago

米大統領選の女性支持率、オバマ大統領がロムニー氏を圧倒

[ワシントン 17日 ロイター] 17日発表されたロイターとイプソスによる米大統領選に関する世論調査によると、女性からの支持率では、オバマ大統領がロムニー前マサチューセッツ州知事に大差をつけてリードしていることが分かった。

4月17日、ロイターとイプソスによる米大統領選に関する世論調査によると、女性からの支持率では、オバマ大統領がロムニー前マサチューセッツ州知事に大差をつけてリードしていることが分かった。写真は2月撮影(2012年 ロイター/Brian Snyder)

調査は4月12─15日に実施。その結果、女性登録有権者からの支持率はそれぞれ、オバマ大統領が51%、ロムニー氏が37%だった。

16日発表された登録有権者全体の支持率では、オバマ大統領が47%、ロムニー氏43%となり、大統領のリードは1カ月前の11%ポイントから4%ポイントに縮小していた。

米大統領選の共和党予備選はロムニー氏の指名獲得がほぼ確定し、11月の本選に向けた戦いが事実上始まったが、各種調査では、女性からの評価でオバマ大統領が優位に立っている構図に今のところ変化はみられない。

今回の世論調査の直前には、民主党系の政治評論家ヒラリー・ローゼン氏が、ロムニー氏のアン夫人は「人生で1日も働いたことがない」ため、多く国民が直面する痛みを理解できないと批判。共和党陣営からは、民主党が専業主婦の役割を蔑視した発言だとの批判が出ていた。

ただ、そうした女性の役割をめぐる議論も、ロムニー氏が劣勢を挽回する助けにはなっていない。イプソスのジュリア・クラーク氏は「女性の見方はすでに固まっている。これらの議論は現時点で、女性の政治観には影響を与えないだろう」と述べた。

<オバマ陣営の女性支持は盤石>

女性有権者は伝統的に、共和党候補者より民主党候補者を支持する傾向が強いが、今回の大統領選では今のところ、すべての項目で女性はロムニー氏よりオバマ大統領を強く支持している。

オバマ大統領とロムニー氏の女性からの支持率はそれぞれ、雇用と経済では46%:40%、医療保険では52%:32%、外交では50%:30%、共和党が力を入れる家族に関する問題でも51%:36%と、大きな差がついている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below