for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

MLB=オールスター14回、名捕手のロドリゲスが引退表明へ

4月19日、米大リーグで21シーズンプレーし、オールスターに14回選出された「パッジ」ことイバン・ロドリゲス捕手がテキサス州アーリントンで23日に引退を表明するとレンジャーズが発表。2010年5月撮影(2012年 ロイター/Gary Cameron)

[19日 ロイター] 米大リーグ(MLB)で21シーズンプレーし、オールスターに14回選出された「パッジ」ことイバン・ロドリゲス捕手(40)がテキサス州アーリントンで23日に引退を表明する。ロドリゲスがメジャーデビューを果たしたレンジャーズが19日、発表した。

プエルトリコ生まれのロドリゲスは1991年にメジャーデビューを果たすと、守っては強肩と守備力、打っては長打力を発揮。打率3割以上も10シーズン記録し、メジャー史上最多の通算2427試合で捕手を務めた。レンジャーズのほか、マーリンズ、タイガース、ヤンキース、アストロズ、ナショナルズでもプレーした。

通算成績は打率2割9分6厘、311本塁打、1332打点、2884安打。1999年にはアメリカン・リーグの最優秀選手(MVP)に輝き、2003年にはマーリンズでワールドシリーズ制覇に貢献した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up