Reuters logo
サッカー=グアルディオラ監督が退任、後任にビラノバ氏
2012年4月28日 / 00:57 / 6年前

サッカー=グアルディオラ監督が退任、後任にビラノバ氏

[バルセロナ 27日 ロイター] サッカーのスペイン1部、バルセロナは27日、ジョゼップ・グアルディオラ監督(41)が今季限りで指揮官の座を退き、コーチのティト・ビラノバ氏が昇格すると発表した。

4月27日、バルセロナは、ジョゼップ・グアルディオラ監督(写真)が今季限りで指揮官の座を退き、コーチのティト・ビラノバ氏が昇格すると発表(2012年 ロイター/Albert Gea)

グアルディオラ監督は就任から4シーズンの間に欧州チャンピオンズリーグ(CL)を2回制覇。スペイン1部では昨季まで3連覇を果たすなど、計13冠を達成した。

退任発表は本拠地カンプ・ノウで行われ、カルレス・プジョルやシャビなどの選手たちも会見を見守った。バルサは21日にレアル・マドリード戦に敗れて国内リーグ4連覇の望みがほぼ消え、24日にはチェルシー(イングランド)とのCL準決勝に敗れていた。

グアルディオラ監督は「バルサの監督を4年続けるのは永遠のようだった」とコメント。「この仕事はきつく、要求が非常に高いので大変な強さが求められる」と述べ、新指揮官に対しては自分ができないことをやってくれるだろうと期待を示した。

コーチから昇格するビラノバ氏は、グアルディオラ監督の親友でもあり、右腕として重要な役割を担った。チームは「人間性、誠実さ、クラブに対する献身的な姿勢があり、内部事情も理解している」と、選任の理由を説明した。

なお、バルサのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは自身のフェースブックで、「サッカー選手として、人間として自分を大きくしてくれた監督に心から感謝の気持ちを伝えたい」とコメントした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below