May 1, 2012 / 5:29 AM / 7 years ago

米国の8つ子母親が自己破産申請、子ども14人養えず

4月30日、2009年に8つ子を出産して、メディアの注目を集めた米カリフォルニア州のシングルマザー、ナディア・スールマンさん(中央)が、裁判所に自己破産を申請した。1日撮影。写真は映像から(2012年 ロイター/Hollywood.TV)

[ロサンゼルス 30日 ロイター] 2009年に8つ子を出産して、メディアの注目を集めた米カリフォルニア州のシングルマザー、ナディア・スールマンさん(36)が30日、裁判所に自己破産を申請した。

スールマンさんは09年1月に男児6人と女児2人を出産。他にも6人の子どもがいたことから全米で大きな注目を集めたが、8つ子の出産が対外受精した6つの胚を移植した結果だったと明かしてメディアから非難を浴び、子どもを養育できるのかという疑問の声も上がっていた。

芸能サイト「E!オンライン」が掲載した同州の破産裁判所に提出された資料によると、スールマンさんの資産は5万ドル(約400万円)以下である一方、債務は50万─100万ドルに上るという。

スールマンさんは先週、ABCニュースに対し、月額4000─5000ドルの公的支援を受けていると話していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below