Reuters logo
メキシコで「女殺し屋」逮捕、20人殺害で報酬は月13万円超
2012年5月8日 / 01:25 / 6年後

メキシコで「女殺し屋」逮捕、20人殺害で報酬は月13万円超

[メキシコ市 7日 ロイター] メキシコ北部ヌエボレオン州モンテレイの警察当局は7日、麻薬組織セタスの下で「殺し屋」として働いていた26歳の女を逮捕したと発表した。女は20人の殺害に関与した疑いが持たれている。

警察によると、先週逮捕されたマリア・ヒメネス容疑者は、1カ月当たり約1700ドル(約13万6000円)を受け取り、ライバル組織のメンバーや警官などを殺害したとされている。これまでにも女の「殺し屋」が逮捕されたことはあったが、これほど多くの犠牲者を殺害した容疑者は少ないという。

同容疑者は殺人、車の窃盗、誘拐の容疑で訴追される見通し。同じく「殺し屋」とされる男3人のほか、麻薬の密売人や見張り役の5人と共に身柄を拘束された。

メキシコでは、2006年にカルデロン大統領が麻薬犯罪の撲滅を宣言して以来、計5万人以上が麻薬をめぐる抗争で命を落としている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below