Reuters logo
日経平均反発、欧米短期筋の買い戻しで一時9200円を回復
2012年5月8日 / 03:05 / 6年後

日経平均反発、欧米短期筋の買い戻しで一時9200円を回復

[東京 8日 ロイター] 前場の東京株式市場で日経平均は反発した。前日米株式市場では、欧州の政治リスクが意識されたがナスダック総合指数.IXICとS&P総合500種.SPXが小幅高となり、東京市場も買い先行。欧米短期筋が前日売られていた自動車や銀行を買い戻す動きが観測され、日経平均は一時9200円を回復した。

5月8日、前場の東京株式市場で日経平均は反発した。写真は2010年11月、東京証券取引所で撮影(2012年 ロイター/Yuriko Nakao)

ただ、SNS関連株に売りが継続したほか外為市場で引き続き円高基調となっており、前場は朝方の買い一巡後は戻りが限定的だった。

大和証券投資戦略部ストラテジストの塩村賢史氏は「株式市場がギリシャ離れしつつあるが、ギリシャ政局は混迷し再選挙の可能性も出てきた。先行き不透明感は強く積極的に買い上がる展開にはなりにくい」と指摘する。ただ、「日本株はバリュエーション面で割高感のない水準まで調整した。下値も堅いだろう」との見方を示す。

東証1部騰落数は、値上がり839銘柄に対し値下がり628銘柄、変わらずが185銘柄だった。

(ロイターニュース 吉池 威)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below