Reuters logo
家族の居場所分かるアプリ人気、遠隔操作で警報音も
2012年5月8日 / 05:36 / 6年後

家族の居場所分かるアプリ人気、遠隔操作で警報音も

[トロント 7日 ロイター] 夜になっても子どもが帰ってこない──。親が抱えるこんな不安を解消するスマートフォン(多機能携帯電話)のアプリが今注目を集めている。

家族や友人の居場所情報を取得できるアプリ「Family Tracker」は、ユーザー数がすでに10万人を超えた。このアプリを使うと、親が子どもの居場所を地図上で特定してメッセージを送れるほか、遠隔操作で子どもの携帯電話に警報音を鳴らすこともできる。

子どもはアプリがインストールされた携帯電話を持つ必要があるが、親は携帯電話を持っていなくてもインターネットにアクセスすれば利用できる。

現時点では、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」と米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」搭載端末に対応しており、先に米ジョージア州アトランタで14歳の少年が行方不明になった際には、母親がこのアプリを使って息子の居場所を突き止めた例もある。

この種のアプリはプライバシーの侵害に当たるという議論もあるが、開発に携わったロベルト・フランチェスケッティ氏は、「メリットのほうがデメリットよりも大きい」と語っている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below