Reuters logo
シリコンバレー起業家の若年化一段と、19歳が5億円調達
2012年5月8日 / 04:55 / 6年前

シリコンバレー起業家の若年化一段と、19歳が5億円調達

[サンフランシスコ 7日 ロイター] 19歳の起業家サヒル・ラビンジア氏が立ち上げたデジタルコンテンツ販売サービスの米ガムロードが、700万ドル(約5億6000万円)の資金調達を行った。同氏がブログで明らかにした。

5月7日、19歳の起業家サヒル・ラビンジア氏が立ち上げたデジタルコンテンツ販売サービスの米ガムロードが、700万ドルの資金調達を行ったことが明らかに。写真はラビンジア氏。米カリフォルニア州サンフランシスコで2月撮影(2012年 ロイター/Robert Galbraith)

今回の資金調達は、ベンチャーキャピタルのクライナー・パーキンス・コーフィールド・アンド・バイヤーズからの投資が中心。シリコンバレーでは、新興ネット起業家の若年化がますます進んでいることを象徴する動きになった。

先月には、20代のケビン・シストロム氏とマイク・クリーガー氏が立ち上げたインスタグラムを、フェイスブックが10億ドルを投じて買収している。

ガムロードは、デジタルコンテンツを販売するための決済システムをユーザーが簡単に設置できることなどが特徴。創業者のラビンジア氏は南カリフォルニア大学を中退後、画像投稿ソーシャル・ネットワーキング・サイト「ピンタレスト」で勤務し、昨年末にガムロードを立ち上げた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below