May 16, 2012 / 8:17 AM / 7 years ago

ISAF物資輸送路の再開、米国とパキスタンが合意間近

[ワシントン 15日 ロイター] 米当局者によると、アフガニスタンに展開する国際治安支援部隊(ISAF)への物資輸送路がパキスタンで閉鎖されている問題について、米国とパキスタンが同輸送路を再開することで合意間近だという。実現すれば、悪化していた米パ関係が大きく改善するとみられる。

米国とパキスタンの両政府は、再開に向けて数週間にわたり協議を重ねていたが、米国防総省の報道官は15日、「非常に近い将来」に合意されることを期待していると語った。また、米当局者は匿名を条件に、まだ最終的な合意には至っていないとした上で、合意されることはほぼ確実だと明かした。

パキスタンは、昨年11月に北大西洋条約機構(NATO)軍の空爆でパキスタン兵24人が死亡した事件を受け、輸送路を閉鎖していた。

また、パキスタン大使館の広報官は、同国のザルダリ大統領が今月20―21日に米シカゴで開催されるNATO首脳会議に出席することを明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below