for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イタリア北部の地震で6人死亡、歴史的建造物にも被害

5月20日、イタリア北部で強い地震が発生し、少なくとも6人が死亡、数十人が負傷した。写真は地震で崩れた古い時計台(2012年 ロイター)

[サンタゴスティーノ(イタリア) 20日 ロイター] イタリア北部で20日午前4時過ぎ、強い地震が発生し、少なくとも6人が死亡、数十人が負傷した。

米地質調査所(USGS)によると、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.0。震源はボローニャの北約35キロで深さは10キロ。

死者のうち1人は106歳の女性で、崩れてきた自宅の屋根に当たって死亡した。当局によると、最大3000人が避難生活を強いられる可能性がある。

また、14世紀に建造されたエステンセ城をはじめ、教会や劇場など、多くの歴史的建造物にも被害が出ている。道路にはがれきが散乱し、ガス漏れも発生していることから爆発の恐れもあるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up