May 22, 2012 / 2:52 AM / 7 years ago

五輪=聖火が消えるハプニング、英国内のリレーで初

5月21日、ロンドン五輪の英国での聖火リレーで、バーナーの不具合によりトーチの火が消えるというアクシデントが起こった。写真は聖火リレーの参加者ら。英ダンスターで撮影(2012年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 21日 ロイター] ロンドン五輪の英国での聖火リレーで21日、バーナーの不具合によりトーチの火が消えるというアクシデントが起こった。

今回の聖火リレーでトーチの火が消えたのは初めて。リレーは3日目で、トーチはデービッド・フォレットさんの車椅子に取り付けられていた。

トーチのデザインに関しては、どんな天候でも火が消えないよう、ミュンヘンにあるドイツの自動車メーカーBMWの天候実験施設でテストが行われていた。

ロンドン五輪組織委員会(LOCOG)は「火が消えることは珍しいことではない」と説明。後ろを走る車には聖火の元火が積まれており、「数分のうちに再点火した」と明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below