May 25, 2012 / 6:18 AM / 6 years ago

日経平均が8週連続で下落、1992年の9週連続安に次ぐ記録

5月25日、東京株式市場で日経平均株価の終値が前週末終値8611円31銭を下回り、4月第1週(4月2─6日)から8週連続の下落となった。今月18日撮影(2012年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 25日 ロイター] 25日の東京株式市場で、日経平均.N225の終値が前週末終値8611円31銭を下回り、4月第1週(4月2─6日)から8週連続の下落となった。1992年3月第1週(3月2─6日)からの9週連続安に次ぐ。

日本株は今年に入り上昇基調を強め、日銀による追加緩和を支援材料に、日経平均は3月27日の年初来高値1万0255円15銭まで上昇した。だが、ギリシャを中心とした欧州情勢の不透明感や世界的な景気回復に対する警戒感などを背景に海外勢の売りが強まり、下落トレンドに転換、年初来の上昇分をほぼ帳消しにしている。日経平均は8週連続安により値幅で1503円17銭、下げ率14.9%となった。

1992年3─5月当時に9週連続安となったときは、景気が減速感を強めるなか日経平均は2万円を割り込み下げが加速。日経平均の下げ率は18.9%だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below