Reuters logo
コモンズ投信、「次世代育成資金循環を考える委員会」を発足
2012年5月31日 / 10:20 / 5年後

コモンズ投信、「次世代育成資金循環を考える委員会」を発足

[東京 31日 ロイター] コモンズ投信は、民間の有識者らと共同で、「次世代育成資金循環を考える委員会」を発足すると発表した。三世代での所得移転の促進や教育費用の積立など、長期投資の優遇制度などについて討議し、政府や関係省庁に提言する。

同委員会に参画するのは、ローソン代表取締役社長兼CEOの新浪剛史氏をはじめ、ベネッセホールディングス副社長兼CFO(最高財務責任者)の福原賢一氏、プライスウォーターハウスクーパース総合研究所理事長の五味廣文氏など計13人。

政府においても、成長ファイナンス推進会議などが行われているが、同委員会の事務局となるコモンズ投信では、7月中旬にも中間報告を取りまとめ、政府や関係省庁に提言したいとしている。最初の委員会は6月5日に開催予定。

コモンズ投信は、一般生活者の長期的な資産形成に貢献すると同時に、日本の資本市場の改革に貢献することをミッションに、「コモンズ30ファンド」62006917JP.LPを設定・運用。また次世代を担う子供たちの教育資金作りをサポートするためのサービス「こどもトラスト」や「まごころ」を開発、提供している。

(ロイターニュース 岩崎成子)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below