June 2, 2012 / 2:42 AM / 8 years ago

サッカー=イタリア代表監督、ユーロ出場辞退に言及

6月1日、サッカーのイタリア代表を率いるプランデッリ監督は、国内リーグで八百長疑惑が取りざたされていることに関連し、ユーロ2012の出場を辞退する可能性に言及した。チューリヒで撮影(2012年 ロイター/Michael Buholzer)

[チューリヒ 1日 ロイター] サッカーのイタリア代表を率いるチェーザレ・プランデッリ監督は1日、国内リーグで八百長疑惑が取りざたされていることに関連し、開幕を1週間後に控えた2012年欧州選手権(ユーロ2012)の出場を辞退する可能性に言及した。

プランデッリ監督は国営イタリア放送協会(RAI)に対し、「われわれが出ない方がサッカー界にとっていいことだと言われれば、(出場しなくても)問題ない」とコメントした。

イタリア代表は、欧州サッカー連盟(UEFA)とイタリア・サッカー連盟のいずれにも出場辞退を求められていない。

なお、代表メンバーのなかで違法賭博への関与が報じられたユベントスのGKジャンルイジ・ブフォンとDFレオナルド・ボヌッチの両選手は疑惑を否定。プランデッリ監督は「ユベントスの選手は正式な捜査対象とされない限り代表から外れることはない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below