June 29, 2012 / 1:47 AM / in 7 years

シリア難民が18.5万人に倍増へ、衝突激化で国連が見通し修正

6月28日、国連でシリア難民の保護調整官を務めるパノス・ムンチス氏は、政府軍と反体制派との内戦状態にあるシリアから国外に逃れる市民が、年内に18万5000人に達するとの見通しを示した。アンマンで撮影(2012年 ロイター/Muhammad Hamed)

[ジュネーブ 28日 ロイター] 国連でシリア難民の保護調整官を務めるパノス・ムンチス氏は28日、政府軍と反体制派との内戦状態にあるシリアから国外に逃れる市民が、年内に18万5000人に達するとの見通しを示した。

シリアから近隣諸国に逃れた難民の数は現在9万6000人に上り、3月から倍増。既に国連の想定を上回っており、難民支援計画の見直しが迫られている。

国連の人道支援機関や協力機関によると、難民支援に必要な資金は1億9300億ドル(約150億円)。3月に発表された8410億ドルを大幅に上回っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below