for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシア議会でネット規制法案が可決、検閲への懸念も

7月11日、ロシア下院がインターネット規制を強化するための改正情報法案を可決した。下院で10日撮影(2012年 ロイター/Sergei Karpukhin)

[モスクワ 11日 ロイター] ロシア下院は11日、インターネット規制を強化するための改正情報法案を可決した。プーチン大統領の署名などを経て、11月に発効する見通し。

児童ポルノや違法薬物、自殺教唆などのサイトに関連して、当局がブラックリストを作成して取り締まりを行う。

法案を提出した与党の統一ロシアは、児童ポルノ撲滅のために法律が必要だと主張しているが、反対派からはインターネットの検閲につながるとの懸念が上がっている。

オンライン百科事典「ウィキペディア」のロシア語版は10日、規制強化に抗議するため、24時間にわたって閲覧サービスを停止した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up