July 12, 2012 / 1:52 AM / 8 years ago

物価上昇率1%のゴール、早期実現がデフレ脱却につながる=財務相

7月12日、安住財務相は日銀の金融政策に関して、物価上昇率1%のゴールを早い段階で実現することがデフレ脱却につながるとの認識を示した。写真はマニラで5月撮影(2012年 ロイター/Romeo Ranoco)

[東京 12日 ロイター] 安住淳財務相は12日午前の衆議院予算委員会で、日銀の金融政策に関して、物価上昇率1%のゴールを早い段階で実現することがデフレ脱却につながるとの認識を示した。

今井雅人委員(民主)の質問に答えた。

安住財務相は日銀の金融緩和について「徐々に効果が表れると思う」とした上で、「1%という物価上昇率のゴールを決めた以上、政府も財政的な面から様々なことをやるし、金融面からさらなる下支えをして、結果的にはゴールに向かって早い段階で実現していくということがデフレ脱却につながると思う」と語った。

また政府と日銀の連携については「現状ではしっかりとしたコミュニケーションを首相のリーダーシップの下でとっていただきながら、随時、適時適切に日銀にはわれわれの意思も含めて伝え、適切な対応をしてもらうような仕組みをしっかりとっていきたいと思う」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below