July 16, 2012 / 1:58 AM / 7 years ago

ボクシング=スーパーライト級、ガルシアがカーンにTKO勝ち

7月15日、世界ボクシング協会、世界ボクシング評議会は14日、スーパーライト級王座統一戦を行い、ダニー・ガルシア(左)がアミル・カーン(右)に4回TKO勝ちを収めた。14日撮影(2012年 ロイター/Steve Marcus)

[ラスベガス 15日 ロイター] 世界ボクシング協会(WBA)、世界ボクシング評議会(WBC)は14日、当地でスーパーライト級王座統一戦を行い、WBC王者のダニー・ガルシア(米国)がWBA王者のアミル・カーン(英国)に4回TKO(テクニカルノックアウト)勝ちを収めた。

序盤はカーンが優勢だったが、第3ラウンドにガルシアの左のカウンターを受けてダウン。第4ラウンドには2回ダウンを奪われ、審判が試合を止めた。

24勝0敗(15KO)となったガルシアは「カーンは私にパンチ力がないと思って出てくるだろうと思った。機会を待って、持ち前のスピードとパワーを生かした結果だ」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below