July 17, 2012 / 12:05 AM / 8 years ago

キーボード奏者J・ロード死去、ディープ・パープルの元メンバー

7月16日、英ハードロックバンド「ディープ・パープル」の元キーボード奏者、ジョン・ロードさん(左)が、肺そく栓症のためロンドン市内の病院で死去した。2004年9月撮影(2012年 ロイター)

[ロンドン 16日 ロイター] 英ハードロックバンド「ディープ・パープル」の元キーボード奏者、ジョン・ロードさんが16日、肺そく栓症のためロンドン市内の病院で死去した。71歳だった。公式ウェブサイトが明らかにした。ロードさんは、すい臓がんを患っていたという。

英中部レスターに生まれ、幼少時代にクラシック・ピアノを始めたロードさんは、他のメンバーと共にディープ・パープルを結成。「スモーク・オン・ザ・ウオーター」など、ディープ・パープルのヒット曲の多くを共同で手掛けた。2002年には同バンドを脱退していた。

ディープ・パープルは、レッド・ツェッペリンやブラック・サバスなどと並び、1960年代末から70年代にかけてハードロックの代表的バンドとして活躍した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below