July 23, 2012 / 4:31 AM / 7 years ago

ロンドンの赤バスが「腕立て」、チェコで五輪祝福アートに変身

7月22日、27日に開幕するロンドン五輪にあわせて、チェコのアーティストが英国の2階建てバスを「アスリート」へと変身させた。2日、プラハで撮影(2012年 ロイター/Petr Josek Snr)

[プラハ 22日 ロイター] 27日に開幕するロンドン五輪にあわせて、チェコのアーティストが英国の2階建てバスを「アスリート」へと変身させた。

真っ赤な車体から不気味に伸びた2本の腕。スイッチを入れると、バスが腕立て伏せを始めた。さらに腕立て伏せの最中には、録音された男性の生々しいうめき声も聞こえてくるほど徹底した仕上がりになっている。

制作したのはチェコのアーティスト、デービッド・サーニーさん。1957年製の2階建てバスを買い取り、電気エンジンやサスペンション機器を使って作り上げた。

目的は五輪開催を祝福するためだといい、「腕立て伏せは世界中のスポーツマンにとって共通するトレーニングだから」と語っていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below