July 23, 2012 / 10:41 PM / 7 years ago

イラクで爆発相次ぎ100人超死亡、アルカイダ系の犯行か

7月23日、イラクの首都バグダッドなどで自動車爆弾の爆発や武装勢力による攻撃が相次ぎ、これまでに107人が死亡、268人が負傷した(2012年 ロイター)

[バグダッド 23日 ロイター] イラクの首都バグダッドなどで23日、自動車爆弾の爆発や武装勢力による攻撃が相次ぎ、これまでに107人が死亡、268人が負傷した。

犯行声明は出ていないが、イラク治安当局では国際武装組織アルカイダ系勢力による攻撃の可能性が高いとみている。また、攻撃のほとんどはイスラム教シーア派の居住区を狙ったもので、シーア派とスンニ派の宗派間対立の激化が目的だとする見方もある。

イラクでは22日も2カ所で自動車爆弾が爆発し、20人が死亡、80人が負傷した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below