July 24, 2012 / 5:55 AM / 6 years ago

サリー・ライドさん61歳で死去、米国初の女性宇宙飛行士

7月23日、米国初の女性宇宙飛行士サリー・ライドさんが、すい臓がんのため亡くなった。61歳だった。写真は83年6月、スペースシャトル「チャレンジャー」に初めて搭乗したライドさん。NASA提供(2012年 ロイター)

[ケープカナベラル(米フロリダ州) 23日 ロイター] 米国初の女性宇宙飛行士サリー・ライドさんが23日、すい臓がんのため亡くなった。61歳だった。

ロサンゼルスで育ったライドさんは、スタンフォード大学で物理学の博士号を取得。1978年に米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士候補に選ばれ、83年に打ち上げられたスペースシャトル「チャレンジャー」に、米国人女性として初めて搭乗した。

86年にも任務が予定されていたが、チャレンジャー爆発事故によって中止された。

87年にNASAを引退し、その後は若者の教育などに力を入れていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below