July 28, 2012 / 10:07 PM / 7 years ago

五輪=男子400m個人メドレー、萩野がフェルプス破り銅メダル

7月28日、ロンドン五輪の競泳男子400メートル個人メドレー決勝で、萩野公介(右)が4分8秒94の日本新記録で銅メダルを獲得した。写真中央はライアン・ロクテ、左はティアゴ・ペレイラ(2012年 ロイター/David Gray)

[ロンドン 28日 ロイター] ロンドン五輪は28日、競泳男子400メートル個人メドレー決勝を行い、萩野公介(17)が4分8秒94の日本新記録で銅メダルを獲得した。

ライアン・ロクテ(米国)が4分5秒18で優勝。ティアゴ・ペレイラ(ブラジル)が2位。堀畑裕也は6位だった。

2008年北京五輪で8つの金メダルを獲得したマイケル・フェルプス(米国)は、4分9秒28の4位。自身の世界記録より5秒以上遅いタイムに終わった。

フェルプスが五輪の決勝で敗れたのは、2004年アテネ大会の200メートル自由形でイアン・ソープ(オーストラリア)、ピーター・ファンデンホーヘンバント(オランダ)に次ぐ3位に終わって以来。

男子100メートル平泳ぎ準決勝では、3連覇を狙う北島康介が全体の6番目のタイムで決勝進出を決めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below