July 30, 2012 / 2:41 AM / 6 years ago

ピサに続きコロッセオも傾く、内部に亀裂との指摘も

[ローマ 29日 ロイター] イタリアの首都ローマにある観光名所コロッセオで、南側が北側よりも約40センチ沈んでいることが分かった。早急な修理が必要かどうか、当局が調査している。

7月29日、イタリアの首都ローマにある観光名所コロッセオで、南側が北側よりも約40センチ沈んでいることが分かった。1日撮影(2012年 ロイター/Stefano Rellandini)

同国のコリエーレ・デラ・セラ紙が29日付で報じたところによると、専門家らは約1年前からこの傾きに気付いており、ここ数カ月間にわたって観測を続けてきた。コロッセオの責任者は大学などに調査を依頼しており、1年後をめどに最終的な調査結果が提出されることになっている。

調査を依頼されたローマ・ラ・サピエンツァ大学の教授は、コロッセオの内部に亀裂が入っている恐れがあると指摘。ただ、今の段階ではどのような修理が必要になってくるのかは分からないとしている。

コロッセオは約2000年の歴史を誇る古代ローマの円形闘技場で、剣闘士の戦いや処刑が行われていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below