for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

五輪=柔道100キロ級の穴井が2回戦敗退、男子は金なしの危機

8月2日、ロンドン五輪柔道の男子100キロ級、穴井隆将(左)は2回戦でルカシュ・クルパレクに敗れた(2012年 ロイター/Toru Hanai)

[ロンドン 2日 ロイター] ロンドン五輪は2日、柔道の男子100キロ級を行い、穴井隆将は2回戦でルカシュ・クルパレク(チェコ)に敗れた。柔道男子はこの日まで金メダルがなく、3日に行われる100キロ超級に出場する上川大樹が逃せば、出場した五輪で初めて金メダルなしに終わる。

1回戦でジェームズ・オースティン(英国)に技ありで優勢勝ちした穴井は、2回戦でクルパレクに崩れ横四方固めで抑え込まれて一本負けした。

女子78キロ級で初出場の緒方亜香里も、2回戦でマリンド・フェルケルク(オランダ)に敗れた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up