August 4, 2012 / 10:42 PM / 7 years ago

五輪=競泳メドレーリレーで日本男子が銀、女子は銅メダル

8月4日、ロンドン五輪の競泳男子400メートルメドレーリレーで、日本が銀メダルを獲得した(2012年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 4日 ロイター] ロンドン五輪は4日、競泳の400メートルメドレーリレー決勝を行い、男子では日本が銀メダルを獲得した。

入江陵介、北島康介、松田丈志、藤井拓郎で臨んだ日本は、レース中盤までリードしていたが、3分31秒26のタイムで2位となった。

松田は「(北島)康介さんを手ぶらで帰すわけにはいかない、とほかの3人で話していた」と、個人の五輪3連覇を逃した北島への思いを述べた。北島は「自分の役割を果たすことができてうれしい」と喜びの言葉を語った。

米国が3分29秒35で優勝。マイケル・フェルプスは歴代最多18個目の金メダルを獲得した。オーストラリアが銅メダルを獲得した。

女子では、日本が3分55秒73の日本新記録で銅メダルを獲得した。米国が世界新記録の3分52秒05で優勝。オーストラリアが銀メダルを獲得した。

日本競泳陣は今大会、銀3、銅8で、戦後最多11個のメダルを獲得した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below