August 5, 2012 / 1:27 AM / 6 years ago

五輪=テニス女子単でセリーナが初優勝、ゴールデンスラム達成

8月4日、ロンドン五輪テニス女子シングルスはセリーナ・ウィリアムズ(写真)が優勝した。四大大会制覇に加え、五輪でシングルスとダブルスのタイトルを獲得したのは史上初の快挙(2012年 ロイター/Mike Blake)

[ロンドン 4日 ロイター] ロンドン五輪は4日、テニスの女子シングルス決勝を行い、セリーナ・ウィリアムズ(米国)がマリア・シャラポワ(ロシア)を6─0、6─1で下し、優勝した。四大大会制覇に加え、五輪でシングルスとダブルスのタイトルを獲得したのは史上初の快挙。

セリーナは、「誰も成し得なかったことをやり遂げてとても興奮している」とコメント。五輪の女子テニス、シングルス決勝では最も一方的なスコアでの勝利を収めたことについては、「これ以上の試合はしたことがない」と述べた。

なお、四大大会と五輪シングルスの全タイトルを獲得する「ゴールデンスラム」は、今回のセリーナのほかに女子でシュテフィ・グラフ(ドイツ)、男子でアンドレ・アガシ(米国)とラファエル・ナダル(スペイン)の3選手が達成している。

初出場の五輪で銀メダルとなったシャラポワは「決勝で負けるのはいつだって残念だけど、メダルを獲得できたことは間違いなくうれしい」とコメント。3位決定戦ではビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)がマリア・キリレンコ(ロシア)を下して銅メダルを獲得した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below