August 5, 2012 / 11:12 PM / 7 years ago

五輪=ボルトが男子100m連覇、9秒63の大会新記録

8月5日、ロンドン五輪、陸上男子100メートル決勝で、ウサイン・ボルト(左)が五輪新記録の9秒63で2連覇を達成した(2012年 ロイター/Mike Blake)

[ロンドン 5日 ロイター] ロンドン五輪は5日、陸上男子100メートル決勝を行い、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が五輪新記録の9秒63で2連覇を達成した。自身が持つ世界記録(9秒58)の更新はならなかった。

同種目での連覇は、1984年のロサンゼルス大会、1988年のソウル大会を制したカール・ルイス(米国)以来で、史上2人目の快挙。

昨年の世界選手権で、不正スタート(フライング)で失格となったボルトは「スタートが少し心配だったから、決して最高の反応ではなかった。でもやるべきことはできたし、それが鍵になった」と語った。

ヨハン・ブレーク(ジャマイカ)が自己ベストに並ぶ9秒75で2着。ジャスティン・ガトリン(米国)が自己ベストの9秒79で3着に入った。タイソン・ゲイ(米国)は9秒80で4着だった。

4日に行われた女子100メートル決勝では、シェリーアン・フレーザープライス(ジャマイカ)が10秒75のタイムで2連覇を達成した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below