August 6, 2012 / 1:26 AM / 7 years ago

五輪=フェンシング日本男子が銀、団体で初のメダル獲得

8月5日、ロンドン五輪、フェンシングの男子フルーレ団体決勝で、(左から)千田健太、太田雄貴、三宅諒、淡路卓の日本は銀メダルを獲得した(2012年 ロイター/Suzanne Plunkett)

[ロンドン 5日 ロイター] ロンドン五輪は5日、フェンシングの男子フルーレ団体決勝を行い、三宅諒 、太田雄貴、千田健太 、淡路卓の日本は銀メダルを獲得した。日本の団体のメダル獲得は初めて。

準々決勝で中国を破った日本は、準決勝でドイツと対戦。最終の第9試合で太田が一時逆転を許したが、残り1秒で同点に。もつれ込んだ延長ではビデオ判定を繰り返し、最後は太田のポイントで劇的な勝利をつかんだ。

2004年アテネ大会王者のイタリアとの対戦となった決勝戦は、日本が第3試合以降リードされる形で進み、第9試合に39―45となった時点でイタリアの勝利が決まった。

3位決定戦ではドイツが米国を下し、銅メダルを獲得した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below