August 7, 2012 / 9:27 PM / 6 years ago

五輪=卓球女子団体、日本は中国に屈すも史上初の銀メダル

8月7日、ロンドン五輪の卓球女子団体決勝戦で、福原愛(左)、平野早矢香(中)、石川佳純(右)、の日本は中国に0─3で敗れたが、日本勢として卓球で史上初の銀メダルを獲得(2012年 ロイター/Darren Staples)

[ロンドン 7日 ロイター] ロンドン五輪は7日、卓球女子団体の決勝戦を行い、福原愛、石川佳純、平野早矢香の日本は中国に0─3で敗れたが、日本勢として卓球で史上初の銀メダルを獲得した。

23歳の福原は、「メダルを掛けてもらって夢がかなったと思った。(東日本大震災の)被災地に持って帰れるのでうれしい」と、出身地への特別な思いも口にした。

19歳の石川は銀メダルの感触を「すごく重い」と表す一方で、中国に勝つにはまだ力不足とも認め、今から4年後のリオデジャネイロ五輪に向けてもっと力をつけたいと、早くも目標を切り替えていた。

また27歳で最年長の平野は、「思い続けていたメダルを手に入れて、まだまだ自分もできるという気持ちが湧いてきた」と意欲を新たにした。

3位決定戦ではシンガポールが韓国を3─0で下し、銅メダルを獲得した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below