Reuters logo
反プーチン女性バンドに禁錮3年求刑、宗教への暴徒罪で
2012年8月8日 / 02:02 / 5年後

反プーチン女性バンドに禁錮3年求刑、宗教への暴徒罪で

[モスクワ 7日 ロイター] 反プーチン政権の曲を演奏したとして逮捕・起訴されたロシアの女性パンクバンド「プッシー・ライオット」に対する裁判で、ロシアの検察当局は7日、メンバー3人にそれぞれ禁錮3年を求刑した。

8月6日、ロシアの検察当局は、反プーチン政権の曲を演奏したとして起訴されたバンド「プッシー・ライオット」に禁錮3年を求刑した。写真は警察に手を引かれて法廷に入るメンバーの1人(2012年 ロイター/Maxim Shemetov)

3人はロシア大統領選前の2月、モスクワの大聖堂に乱入し、プーチン氏に抗議する曲を演奏。その後逮捕され、宗教に対する憎悪または敵意によるフーリガン行為の罪で起訴された。

裁判で被告らは、大聖堂で演奏したのは信者らを攻撃しようとしたわけでなく、教会のプーチン氏支持を強調しようとしただけと主張。これに対し、検察側は「教会で汚い言葉をののしることは神への冒とくだ」と指摘した。

この事件をめぐっては、大統領に復帰したプーチン氏が反対意見を抑圧しているとの見方があり、国外からも非難の声が上がっている。

判決は今週中に言い渡される可能性もある。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below