August 8, 2012 / 1:36 AM / 6 years ago

五輪=陸上男子1500m、追放処分取り消しのマフロフィが金

8月7日、ロンドン五輪の陸上男子1500メートル決勝で、アルジェリアのマフロフィが3分34秒08で金メダルを獲得した(2012年 ロイター/David Gray)

[ロンドン 7日 ロイター] ロンドン五輪は7日、陸上男子1500メートル決勝を行い、マフロフィ(アルジェリア)が3分34秒08で金メダルを獲得した。

マフロフィは6日の午前中に行われた800メートル予選で無気力と感じられるレースをし、その後「全力を尽くさなかった」として国際陸上競技連盟(IAAF)から大会追放処分を受けていたが、医師2人が「ケガの痛みがあった。適切な処置をすれば24時間以内に競技できるまでに回復できるかもしれない」と証言したことで同日夜に処分が取り消されていた。

マフロフィは報道陣に対し、「神のご意志だ。これはアルジェリア国民、そしてアラブ世界全体に対する贈り物だ」と語った。

レオネル・マンザノ(米国)が銀、アブデラーティ・イギデル(モロッコ)が銅メダルを獲得した。

*見出しを変えて再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below