August 16, 2012 / 1:46 AM / 7 years ago

MLB=球宴MVPのカブレラ、禁止薬物で50試合停止

8月15日、MLBジャイアンツのメルキー・カブレラ外野手がドーピング検査でテストステロンに陽性反応を示したため、50試合の出場停止処分を科された。カンザスシティーで7月撮影(2012年 ロイター/Dave Kaup)

[15日 ロイター] 米大リーグ(MLB)ジャイアンツのメルキー・カブレラ外野手(28)が15日、ドーピング検査でテストステロンに陽性反応を示したため、50試合の出場停止処分を科された。

カブレラは今季113試合に出場し、打率3割4分6厘、11本塁打、60打点と活躍。オールスター戦ではMVP(最優秀選手)に選出された。

今オフにフリーエージェント(FA)となるカブレラは「使ってはいけないものを使ったことによる結果。過ちを深く反省し、チームメートに謝りたい」と使用を認める声明を発表した。

ジャイアンツは45試合を残し、ナショナル・リーグ西地区でドジャースと首位で並ぶ。ジャイアンツがプレーオフに進出した場合、カブレラの出場停止はプレーオフにも適用される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below