August 28, 2012 / 12:21 AM / 6 years ago

イタリアの炭鉱で労働者立てこもり、350キロの爆発物も

[ローマ 27日 ロイター] イタリア・サルデーニャ島の炭鉱で27日、約100人の労働者が、炭鉱の存続を求め、爆発物を抱えて地下に立てこもった。

地下400メートル付近に立てこもっている労働者の話によると、爆発物は計350キロあるという。ロイターが労働者の1人に電話取材したところ、「炭鉱が閉鎖されるのではないかと不安だ。仕事がなくなるのが怖い」と語った。

石炭の生産量低下などが原因で存続の危機に瀕しているこの炭鉱では、労働者が立てこもる同様の抗議活動が、過去に3度起きている。

イタリア政府は今週、炭鉱の今後について話し合うことになっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below