August 28, 2012 / 7:52 AM / 8 years ago

シャープ国内2000人の希望退職募集、海外で1100人削減へ

8月28日、シャープは本社および主要国内連結子会社で約2000人の希望退職者を募集すると発表した。2009年1月撮影(2012年 ロイター)

[東京 28日 ロイター] シャープ(6753.T)は28日、国内で2000人規模の希望退職を募集すると発表した。退職日は12月15日付。このほか、海外拠点でも1100人を削減する計画で、公表済みの5000人規模の人員削減にめどがついた。

国内の希望退職の募集期間は11月1日から14日。国内2000人の希望退職のほか、海外拠点においても、欧州の販売会社の統廃合などを通じて1100人を削減する。定年退職など自然減は600人で、8月11日付で非連結化した堺工場の運営会社(SDP)の人員は1300人。

同社は8月2日、リストラ策として、連結グループ5万7000人のうち5000人規模の人員削減とともに、テレビ組み立ての矢板工場(栃木県矢板市)と太陽電池製造の葛城工場(奈良県葛城市)の2工場の縮小を公表。2013年3月期の構造改革費用は500億円の計画で、このうち今回の国内2000人の希望退職で270億円を計上する。

関係者によると、同社は追加リストラとして、鴻海精密工業<2317.TW>に海外テレビ組み立て工場を売却する方向で検討している。海外4工場のうちメキシコと中国の2拠点で合計3000人規模。人員削減は8000人規模に膨らむ可能性がある。

(ロイターニュース 村井令二;編集 田中志保)

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below