September 2, 2012 / 3:31 AM / 7 years ago

パラリンピック=義足のピストリウス、200m予選で世界新

9月1日、パラリンピック・ロンドン大会の陸上男子200メートル予選、両脚が義足のオスカー・ピストリウスが21秒30の世界新記録を樹立し、決勝に進出した(2012年 ロイター/Suzanne Plunkett)

[ロンドン 1日 ロイター] パラリンピック・ロンドン大会は1日、陸上男子200メートル予選を行い、両脚が義足で、ロンドン五輪にも出場したオスカー・ピストリウス(25、南アフリカ)が21秒30の世界新記録を樹立し、決勝に進出した。

予選1組で走ったブラジルの選手が21秒88のタイムで世界新を更新していたが、予選3組のピストリウスがこれを上回った。

ピストリウスは「タイムには満足している。明日のビッグレースを楽しみにしている」と、2日に行われる決勝への意気込みを語った。

同選手は前回の北京大会では、100メートル、200メートル、400メートルで優勝。両脚が義足の選手では史上初出場となったロンドン五輪の400メートルでは準決勝進出を果たした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below