September 3, 2012 / 1:26 AM / 6 years ago

F1=ベルギーGPでバトンが今季2勝目、小林は13位

9月2日、自動車レースF1の今季第12戦、ベルギーGP決勝で、ジェンソン・バトンが今季2勝目を挙げた(2012年 ロイター/Francois Lenoir)

[スパ・フランコルシャン(ベルギー) 2日 ロイター] 自動車レースF1の今季第12戦、ベルギー・グランプリ(GP)は2日、当地で決勝を行い、ジェンソン・バトン(英国、マクラーレン・メルセデス)が今季2勝目を挙げた。

レースは第1周にロマン・グロージャン(フランス、ロータス・ルノー)がルイス・ハミルトン(英国、マクラーレン・メルセデス)と接触し、これが複数の車を巻き込む多重クラッシュに。

ハミルトンやフェルナンド・アロンソ(スペイン、フェラーリ)がリタイアを余儀なくされる中、バトンはポールポジションから安全に走り抜けた。グロージャンには1レースの出場停止処分が下された。

2位にはセバスチャン・フェテル(ドイツ、レッドブル・ルノー)、3位にはキミ・ライコネン(フィンランド、ロータス・ルノー)が入った。

自身最高の2番グリッドからスタートした小林可夢偉(ザウバー・フェラーリ)は、スタート前にブレーキから煙が発生。さらに1周目の事故に巻き込まれて大きく後退し、13位に終わった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below