September 3, 2012 / 6:42 AM / 7 years ago

シャープ、パイオニア株とネオス株を主要取引銀行に担保拠出

9月3日、シャープは、保有するパイオニア株とネオス株のすべてを主要取引銀行のみずほコーポレート銀行と三菱東京UFJ銀行に担保として拠出したことを明らかにした。写真は2009年、都内で撮影(2012年 ロイター)

[東京 3日 ロイター] シャープ(6753.T)は3日、保有するパイオニア6773.T株とネオス(3627.T)株のすべてを主要取引銀行のみずほコーポレート銀行と三菱東京UFJ銀行に担保として拠出したことを明らかにした。同日、大量保有報告書で重要事項として開示した。

パイオニア株は9.20%・3000万株を保有。みずほCBに1500万株、三菱UFJ銀に1500万株を担保拠出した。ネオス株は、保有する4.64%・3600株について、両行にそれぞれ1800株ずつ担保として差し出した。いずれも8月28日付で契約。

大量保有報告書には、パイオニアの保有比率について14.28%から9.20%への変更が記載されているが、14.28%はシャープがパイオニア株に出資した2007年当時の記録。パイオニアは2010年に公募増資を実施して新株を発行して以来、シャープの保有比率は9.20%となっている。

シャープに対してみずほCBと三菱UFJは8月末、有担保で1500億円の融資枠を設定した。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below